バレンティン2本塁打の活躍で勝利に導きヤクルトがシーズン2位確定!

バレンティンが2本塁打3打点の活躍でチームを勝利に導き、ヤクルトのシーズン最終的な順位が2位に確定した。

ヤクルト・高橋圭二(3年目高卒ルーキー・龍谷大平安高)、横浜・平良の先発で始まった試合は、初回にいきなりバレンティンがライトへ2ランホームランを放ち2点を先制する。対する横浜は初回に無死1.3塁、3回にも1死2.3塁とチャンスを作るも中軸にあと一本が出ずにヤクルト・高橋圭二の前に得点を奪えない。ヤクルトは5回に宮崎のホームランで1点差に迫られる、6回に今日2本目となるバレンティンのホームランで再び2点差とする。その後1点差に迫られるも最後はヤクルト守護神の石山が2死2・3塁のピンチをしっかりと凌いでヤクルトが勝利を収めた。

これでヤクルトはシーズン2位が確定し、CSに向けての調整をしっかりとしていきたい。敗れた横浜は採算のチャンスを作るも最低限の打撃の精度にかけ1点差をどうしても追いつけなかった。

https://youtu.be/EoFHFGYJA-E