[プロ野球]満員のスタンドはいつ戻ってくる? 7月10日にも観客入場へ

  • by

日本野球機構の井原敦事務局長は26日、無観客で6月19日に開幕する公式戦に観客を入れ始める時期について、早ければ7月10日になる見通しを示した。

 緊急事態宣言の全面解除に伴い、25日に政府が改訂した「基本的対処方針」では、野球などのイベントは7月10日にも上限5000人まで緩和されるとしており、井原事務局長は「政府の指針に従い、なおかつ自治体の方にもご理解、ご了解をいただいた上で取り組んでいこうと思っている」と語った。

 感染状況を見極め、8月1日をメドに上限人数は撤廃されるが屋内では収容人数の50%以内は維持される。

今後は政府の専門家会議の分析を参考に入場を決断する。地域によって有観客の可否が異なり、足並みがそろわない可能性もある。「協議はしていないが、可能性が出てきたら12球団で協議すると思う」とした。また広島が21日からの練習で1日最大500人の観客の見学を開始したことに「保健所も立ち会い、先々の有観客での注意点を確認したと報告をいただいた。残り11球団とも情報を共有させていただければ、参考になると思う」と話した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です