アンジャッシュ渡部 「高校野球関連番組」にも影響

  • by

複数の女性との不倫が原因で無期限活動休止となった、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)のスキャンダルは、民放各局の高校野球関連番組にも影響が必至だ。


テレビ朝日「アメトーーク!」の大人気企画である「高校野球大好き芸人」でもレギュラーでもあり、高校野球だけでなく中学野球など幅広い知識でこのテーマの回は中心となっていた。

大の高校野球ファンで知られるタレントの渡部建さん。

周囲にとけ込んでいて気づかないぐらい、阪神甲子園球場や神宮球場などのスタンドに、渡部さんは普通に座っている。

試合前のシートノックが始まると、話しかけても上の空に。パンフレットを手に、観戦仲間と選手をチェックし始めるほどの『マニア』であった。


今年は新型コロナウイルスの影響でスポーツイベントが軒並み中止・延期になった中、10日に日本高野連が、今春の選抜高校野球に出場予定だった32校を対象に、甲子園球場で代替試合を行うことを発表。

甲子園関連の番組は人気が高く視聴率が見込める有力コンテンツだけにテレビ関係者は「スキャンダルがなければ、渡部さんには多数のオファーがあっただろう」と語る。  

一方で「クリーンな高校野球に携わるのに不倫は一発アウト。収録後の発覚でなくてよかった」と関係者は話している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です