【MLB】7・24か25開幕、60試合制に選手会も合意

新型コロナウイルスの感染拡大により開幕が延期となっていた米メジャーリーグが、7月23日または24日(日本時間24日または25日)に開幕することが確実となった。

MLB機構が60試合制での強行開催を決め、ここまで開幕案を拒否してきた選手会側も合意した。米スポーツ専門局「ESPN」など米メディアが報じた。

機構側は声明文を次のように発表した。

「選手会が、マンフレッド・コミッショナーとクラーク選手会専務理事がつくり上げてきた基本的な枠組みを拒否したことを、遺憾に思う。試合日程を決めるために、選手会には、7月1日までにキャンプに参加できるかどうか、公式戦、プレーオフを通じて健康安全面の手順を了承するかを明日の午後5時(日本時間24日午前6時)までに答えてほしい」と、マニュアルへの同意を求めた。

MLBと選手会の交渉が難航してきたことで、なかなか開幕の日取りが見通せなかったMLB。今回の決定、合意を受けて、ようやく開幕に向けて動き出すことになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です