[プロ野球]クライマックスシリーズ セはなし パは実施

プロ野球のセ・リーグは15日、日本シリーズの出場権を争う今季のクライマックスシリーズ(CS)開催を見送ると発表した。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が遅れたため、レギュラーシーズンの試合数確保を優先した。CSの開催見送りは2007年の導入以来初めて。

一方、パ・リーグでは、11月14日からレギュラーシーズンの1位と2位でクライマックスシリーズを行い、先に3勝したチームが日本シリーズに進出する形で実施することになった。

1位のチームには、これまで同様に1勝のアドバンテージが与えられる。

このほかチーム内で感染者が出た場合は、それぞれのリーグで緊急の理事会や実行委員会を開いて、対応を協議するということが決定した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です