元楽天阿部俊人容疑者をオークション詐欺容疑で逮捕

元楽天内野手の阿部俊人容疑者(31)が21日、詐欺と商標法違反の疑いで妻の優希容疑者(25)とともに広島県警に逮捕された。

逮捕容疑は共謀し、昨年12月~今年1月、オークションサイトに米国のメーカー製のゴルフクラブを出品するという虚偽の内容を掲載し、広島県府中町の自営業男性(55)に落札させて約7万8300円をだまし取った上、有名ブランド「PING」に似た商標を付けたクラブ9本を発送した疑い。

広島県警によると、男性が商品を受け取り、偽物だと気が付いた。

阿部容疑者は宮城県出身で、花咲徳栄、東北福祉大を経て10年ドラフト3位で楽天入団。同期には塩見や現ロッテの美馬らがいる。

 入団後は内野のユーティリティーとして活躍。2年目の春季キャンプでは、当時の星野仙一監督の目にも止まり、銀次や枡田慎太郎とともに「どろんこ3兄弟」と命名された。

プロ7年間で260試合に出場し、58安打、打率・210の成績を残したが、17年に戦力外通告を受けた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です