遊撃手ベストナインは坂本勇人か田中広輔か

二塁手 山田哲人(東京)4度目

140試合打率.315 524打数130安打34本塁打89打点33盗塁

今シーズン史上初の3度目のトリプルスリーを達成するなど他チームのセカンドを全く相手にしない活躍を見せた。

昨年の最下位から2位と大躍進のチームを走攻守すべての面からチームを支えた。

昨年は不振に陥り菊池にベストナインを譲ったが今年は文句なしのベストナインであろう。

三塁手 宮崎敏郎(横浜)2度目

2年連続の打率3割達成だけでなく本塁打も昨年の15本から28本と大きく増加させ、横浜最強のクリーンナップの一角を担っている。

昨年はじめてベストナインを獲得した宮崎だが今年も他チームのサードに成績で大差をつけてほぼ当確。

対抗馬

同じ三塁手には今年巨人を退団するマギーがいるが打率.285 142安打21本塁打84打点と成績的に見ても対抗馬にもならないで宮崎で決まりだろう。

遊撃手 坂本勇人(巨人)4度目

109試合打率.345 441打数152安打18本塁打67打点

今季は左脇腹肉離れで34試合欠場するも109試合で打率.345と高い打率でチームのクライマックス出場に貢献した。首位打者はわずか3厘ビシエドに届かずに逃す結果となった。

対抗馬

田中広輔(広島)ととても迷った。田中は143試合で打率.262 150安打10本60打点と打撃成績では劣る。

盗塁王の山田哲人の33盗塁に1及ばなかったが32盗塁を記録し、広島の機動力野球の象徴としてリーグ3連覇に貢献した。

ほぼほぼ互角だが、守備面では坂本の方が華やかなプレーを披露しているイメージがあり、印象投票のベストナインでも坂本が選ばれると予想する。

ベストナイン一塁手は岡本かビシエドか

ベストナイン外野手は筒香かソトか?丸は当確