2024年度

夏期講習

夏季長期休暇期間は野球スキルを
アップグレードさせる
ビッグチャンス!しっかり
鍛えてステップアップ!

レッスンの目的

– 長期休暇期間の練習機会・練習場所を確保
– 夏場の暑い場所での練習を回避
– しっかりとした科学的根拠や動作理論に基づいた指導で確実にスキルアップ!

主なレッスン内容

– 個別レッスン 4回
– 追加個別レッスン
– 追加特別講座
 ・キャッチャー講座
 ・バッティング特化講座
 ・ピッチング特化講座

■ 講座実施期間

2024年7月22日〜2024年8月31日

■ 受講費用

① 5回プラン:19,800円(税込)
② 7回プラン:27,500円(税込)
③ 8回プラン:30,800円(税込)
・追加レッスン
  5,500円/1枠
・特別講習
  各講習 5,500円/1枠

 ※レギュラー講座加入者は
  各講座 4,400円/1枠で受講可

※ 受講申込時または初回受講時までにお支払いください。
※ 受講料には、設備利用費、スポーツ安全保険料が含まれます。

■ お支払い方法

銀行振込 / クレジットカード / PayPay

4月から新しい環境・企画での野球が始まり 野球の難易度が上がった選手も多いかと思います。
新しい環境・規格に慣れてきた今こそ、野球のスキルアップする絶好の機会です! 
春先から 実戦・試合の機会・公式戦の機会も増えてきていると思います。 この 7月〜8月の夏季休暇期間で 最後の大会・秋からの新チームに向けて、しっかりと準備し、大きくスキルアップしましょう!!

選手の個性を重視したトライアングル式コーチング

BASEBALL FEEDでは、骨格パターン、性格パターン、遺伝子パターンなどから選手1人1人の個性に合った指導を行い、短期間で 大幅なスキルアップを実現します。

運動神経ってなんだ?
体力ってなんだ?
選手個々の成長度合い・状態を考慮したさまざまなケアやドリル・レッスン

「うちの子は運動神経悪くって・・・」野球をはじめ、スポーツの指導をしていると保護者の方々からそんな相談を受けることが頻にあ ります。ところで「体力」ってなんでしょうか?「運動神経」ってなんでしょうか? BASEBALL FEEDでは、野球の他、スポーツに 必要な体力・能力、そして目的を明確に整理し、コーディネーション力を中心に目的に適合したドリルやトレーニングを実施します。

IoT機器やアプリを利用し、数値やビジュアルでわかりやすく現状分析

BASEBALL FEEDでは、スキル指導にあたってMLBやNPBでも利用されている「BLAST BASEBALL」や「motus BASEBALL」 などのウェアラブルセンサーを使用し、打撃や投球動作のパフォーマンスやストレスを計測・数値化し効率的なフォームやパフォーマンス 改善・故障予防に役立てています。その他にも動体視力や運動神経を養うさまざまなトレーニング機器を取り入れながら指導しています。

夏期講習・体験のお申し込みはコチラから

夏期講習のお申し込みはLINEから承ります。
その他夏期講習の情報・スクール・クラブチームの情報も
LINEでお知らせします。友だち登録・お問合せお願いします。

お問い合わせはメール・お電話でも承っております。

スクール運営事務・室内練習場
〒211-0051 神奈川県川崎市中原区宮内2-31-13-201
BASEBALL FEED CLUB HOUSE 内
アクセス
東急バス「下野毛」バス停降車 徒歩1分

カリキュラム詳細

カリキュラム詳細

ストレッチ(Stretch)

独自のストレッチを取り入れています。怪我をしないようにすることはもちろんですが、関節の可動域を広げて野球のパフォーマンス向上につなげます。6種類のストレッチを毎レッスン時の初めに行います。ただストレッチをするのではなくしっかりと野球に繋げます。

打撃(Batting)

当スクールでは、打撃練習時に最新の測定機器「BLAST」を使用して指導を行います。スイングスピードやスイングの軌道などをデータ化・数値化することで一人一人に合った指導を行います。スイングが数値化されることにより、成長を目で実感することができます。

守備(Defense)

守備練習は、グラブの使い方や捕球時の基本姿勢などから指導を行います。毎回、「ショットドリル」という、グラブ捌きが上手くなる守備練習を行います。また、「MOTUS」という測定機器を使用し、投球時の肘の負担度合いや肘の角度を測定する機器を使用し投げ方の指導も行います。

ストレッチ(Stretch)

独自のストレッチを取り入れています。怪我をしないようにすることはもちろんですが、関節の可動域を広げて野球のパフォーマンス向上につなげます。6種類のストレッチを毎レッスン時の初めに行います。ただストレッチをするのではなくしっかりと野球に繋げます。

打撃(Batting)

当スクールでは、打撃練習時に最新の測定機器「BLAST」を使用して指導を行います。スイングスピードやスイングの軌道などをデータ化・数値化することで一人一人に合った指導を行います。スイングが数値化されることにより、成長を目で実感することができます。

守備(Defense)

守備練習は、グラブの使い方や捕球時の基本姿勢などから指導を行います。毎回、「ショットドリル」という、グラブ捌きが上手くなる守備練習を行います。また、「MOTUS」という測定機器を使用し、投球時の肘の負担度合いや肘の角度を測定する機器を使用し投げ方の指導も行います。