【家の中で野球の練習】家でできる簡単な守備練習

前回は、自宅でできる簡単なコントロール練習について、紹介しました。 今回は、グローブの扱いが上手くな理、守備力の向上に繋がる、自宅でできる簡単な守備練習練習方法を紹介します。 家でできる簡単な守備練習① https:// …

【投球の応用②】絶滅危惧種「アンダースロー」

絶滅危惧種 アンダースロー 前回は、野球の応用的な投球フォーム「サイドスロー」について、詳しく解説しました。今回は更に応用的な投球フォーム「アンダースロー」について詳しく解説していきます。 ・アンダースローとは?アンダー …

【投球の基礎①】野球の基本の投げ方

野球における投球フォーム 野球における投球フォームは、ボールを離す場所によって分けられ、大きく4種類あります。 ・オーバースロー 投球時に地面と垂直に腕を出し、投球フォーム。 ・スリークォーター オーバースローとサイドス …

【守備の基礎①】バウンドの違いと取りやすさ

バウンドの種類 バウンドは大きく分けて3種類。 ①「落ち際のバウンド」 ②「ショートバウンド」 ③「ハーフバウンド」 の3種類。 この①〜③で一番取りやすいのはどのバウンドでしょうか? 取りやすいバウンドとは? 一番取り …

個別レッスン受付中!!

当社では少人数での野球スクールを実施しております!バッティングを中心に徹底的にご指導します。その他 お客様のニーズにお応えして さまざまなカリキュラム・指導を行っております。ご希望の方は、お問い合わせより お気軽にご連絡 …

BLASTの応用①【バットスピード強化】

BLAST 応用 スキルアップでバットスピード強化! 今回から応用編です!応用編初回は、「バットスピードの強化」についてです。【スイング測定データ①「バットスピード」」 こちらで 測定数値の簡単な説明をしておりますので、 …

②測定データ最重要項目「オンプレーン」(2)

前ページではオンプレーン数値の高いスイングを見てもらいました。では 反対に オンプレーンの低いスイングとはどのようなスイングでしょうか?そして オンプレーン数値が低いと出てくる問題点を解説していきます。 まず、オンプレー …

②測定データ最重要項目「オンプレーン」(1)

スイング測定データ②「オンプレーン」 2項目目は「オンプレーン」です。 全く聞いたことがない…と言う人も少なくないと思います。「オンプレーン」とは、簡単に言うと、ミートポイントの長さです。この数値が高ければ高いほどミート …

BLAST BASEBALL とは?

BLAST BASEBALL とは?測定可能項目は? まずBLASTとは・・・簡単に言うとスイングデータ測定機器です。といってもデータにはいろいろな種類があり、・バットスピード(スイングスピード)・スイング軌道・オンプレ …

カリキュラム詳細

カリキュラム詳細

ストレッチ(Stretch)

独自のストレッチを取り入れています。怪我をしないようにすることはもちろんですが、関節の可動域を広げて野球のパフォーマンス向上につなげます。6種類のストレッチを毎レッスン時の初めに行います。ただストレッチをするのではなくしっかりと野球に繋げます。

打撃(Batting)

当スクールでは、打撃練習時に最新の測定機器「BLAST」を使用して指導を行います。スイングスピードやスイングの軌道などをデータ化・数値化することで一人一人に合った指導を行います。スイングが数値化されることにより、成長を目で実感することができます。

守備(Defense)

守備練習は、グラブの使い方や捕球時の基本姿勢などから指導を行います。毎回、「ショットドリル」という、グラブ捌きが上手くなる守備練習を行います。また、「MOTUS」という測定機器を使用し、投球時の肘の負担度合いや肘の角度を測定する機器を使用し投げ方の指導も行います。

ストレッチ(Stretch)

独自のストレッチを取り入れています。怪我をしないようにすることはもちろんですが、関節の可動域を広げて野球のパフォーマンス向上につなげます。6種類のストレッチを毎レッスン時の初めに行います。ただストレッチをするのではなくしっかりと野球に繋げます。

打撃(Batting)

当スクールでは、打撃練習時に最新の測定機器「BLAST」を使用して指導を行います。スイングスピードやスイングの軌道などをデータ化・数値化することで一人一人に合った指導を行います。スイングが数値化されることにより、成長を目で実感することができます。

守備(Defense)

守備練習は、グラブの使い方や捕球時の基本姿勢などから指導を行います。毎回、「ショットドリル」という、グラブ捌きが上手くなる守備練習を行います。また、「MOTUS」という測定機器を使用し、投球時の肘の負担度合いや肘の角度を測定する機器を使用し投げ方の指導も行います。