【WBC注目チーム②】優勝候補大本命 アメリカ代表

最強メンバーで挑むWBC 前回2017年大会優勝のアメリカ。来年3月の本戦に向けてMLB選手が続々と参加を表明している。 「マイク・トラウト」外野手 が7月に チームのキャプテンとして参加を表明。そこから立て続けに MV …

【守護神参戦】ロッテ オスナがWBC出場意向表明

ロッテ 守護神オスナ WBC出場意向を明かす 千葉ロッテマリーンズ所属のロベルト・オスナ選手がメキシコ代表として来春のWBCに出場する意向を示したことが24日(日本時間)分かった。 ロベルト・オスナ投手は、2022年6月 …

【WBC対戦チーム分析②】[2強の一翼]大韓民国

同ブロックの強敵 毎大会 日本の前にライバルとして立ちはだかる韓国。今大会も最強メンバーを揃えて挑んでくる。WBSCランキング3位と日本最大のライバルチーム。 最警戒選手 最警戒選手はやはり「トミー・エドマン」内野手だ。 …

【WBC対戦チーム分析①】[ダークホース]チェコ共和国

同ブロックのダークホース 今大会、初出場を果たす「チェコ共和国」。日本と予選ブロックが同じで 予選から激突することとなる。チェコ共和国のチームを見ていこう。 過去の戦績 チェコ共和国は欧州野球連盟に所属しているおり、WB …

カリキュラム詳細

カリキュラム詳細

ストレッチ(Stretch)

独自のストレッチを取り入れています。怪我をしないようにすることはもちろんですが、関節の可動域を広げて野球のパフォーマンス向上につなげます。6種類のストレッチを毎レッスン時の初めに行います。ただストレッチをするのではなくしっかりと野球に繋げます。

打撃(Batting)

当スクールでは、打撃練習時に最新の測定機器「BLAST」を使用して指導を行います。スイングスピードやスイングの軌道などをデータ化・数値化することで一人一人に合った指導を行います。スイングが数値化されることにより、成長を目で実感することができます。

守備(Defense)

守備練習は、グラブの使い方や捕球時の基本姿勢などから指導を行います。毎回、「ショットドリル」という、グラブ捌きが上手くなる守備練習を行います。また、「MOTUS」という測定機器を使用し、投球時の肘の負担度合いや肘の角度を測定する機器を使用し投げ方の指導も行います。

ストレッチ(Stretch)

独自のストレッチを取り入れています。怪我をしないようにすることはもちろんですが、関節の可動域を広げて野球のパフォーマンス向上につなげます。6種類のストレッチを毎レッスン時の初めに行います。ただストレッチをするのではなくしっかりと野球に繋げます。

打撃(Batting)

当スクールでは、打撃練習時に最新の測定機器「BLAST」を使用して指導を行います。スイングスピードやスイングの軌道などをデータ化・数値化することで一人一人に合った指導を行います。スイングが数値化されることにより、成長を目で実感することができます。

守備(Defense)

守備練習は、グラブの使い方や捕球時の基本姿勢などから指導を行います。毎回、「ショットドリル」という、グラブ捌きが上手くなる守備練習を行います。また、「MOTUS」という測定機器を使用し、投球時の肘の負担度合いや肘の角度を測定する機器を使用し投げ方の指導も行います。